京葉開発の家:京葉開発

注文住宅N邸

     
 
     

 
     
『住まい創りの思い出』

別の物件を契約する前日に桝原社長と出会い、社長の人柄(お洒落な雰囲気、親切な対応)に惹かれ急遽 方向転換、京葉開発さんにお願いする事に決めました!『注文住宅』という言葉に酔いしれたのもつかの間、外観から内装まで全てを決めなければならないというプレッシャーもあり、時には「建売なら楽だったのに…」と思う事もありました。費用との兼ね合いや夫婦の好みの違い等あり、中々決める事が出来ない私達でしたが、桝原社長や岩田さんが様々な提案を出してくれ、納得がいくまで考える時間をくれたので満足できる『注文住宅』を創る事が出来た事に本当に感謝しています。
*男の子3人を相手してくれた藤坂さんにも感謝です!そのおかげで、毎週打合せに集中する事が出来ました。

  『ご入居されてみて』

限られたスペースの中でイメージ通りに収納力・居住スペースを両立出来た事に本当に満足しています。窓をたくさんつけて頂いたおかげで、自然光が取り入れられて非常に明るい雰囲気になっています。桝原社長は常に「(旦那より)奥様の納得いくことが大事」と言われていました。だからこそ、奥さん目線のアドバイスを本当に色々と頂きました。そのおかげで、家事もしやすく育児のストレスも軽減されたような気が します。あえて言えば、玄関のタイルの色は、暗い方が汚れが目立たなくて良かったかも…くらいです。

  『住まいのお気に入りポイント』
  • 子供たちが遊べるロフト×2室。かくれんぼに使っています!
  • 台所横に作った黒板調のマグネットシート。見た目もお洒落な雰囲気があるし、実用性も高いです。子供三人のスケジュール管理に役立っています!
  • キッチン前のカウンター兼、勉強机。子供三人が並んで座れるようになっており、家事をしながら子供の勉強を見れます。子供たちが使いやすいよう、あえて高さは低く、ダイニングテーブルと併せました。
  • 土間をイメージしたWIC。風呂に直結しています。子供がサッカーをして帰ってくると、汚れた足でリビングを汚してしまうので、必ずこの道を通らせ『足を洗ってから』リビングに入る様にしつけています。
  • *今回の家造りの中で、私たちが一番こだわった所であり、何度も図面を作り直して頂きました。


Copyright (C) 2010 KEIYOKAIHATSU. All Rights Reserved.