京葉開発の家:京葉開発

京葉開発の家 私達が考える『良い住まい』は、奥様の笑顔が絶えない住まいです。

     
 
 
 
 
     
     
『住まい創りの思い出』

「いつかは戸建を」という思いを持ちながら生活していましたが、子どもが生まれ、ふと不動産情報を調べ始めると、気になる土地を見つけました。桝原社長から京葉開発の住宅に対する考え方や設計プランの提案を聞かせて頂き、我が家の家づくりをお願いすることにしました。

注文住宅は「大変そう」と思ったけれど、夫婦で子どものことや将来のことを考えながら一つひとつ選び、決めていく過程が楽しかったです。色々と大変なことも確かに有りましたが、意見が割れることもなく、お互いが納得して決められたことが良かったです。

注文住宅ではどこまで希望を叶えてもらえるものか、伝えていいものなのか、全国の事例を学ぶ度にその対応に差があるものだと思っていましたが、京葉開発さんには私たちの希望を遠慮なく伝えさせて頂くことができました。特に担当していただいた小林さんと設計士の岩田先生に丁寧な対応と調整を重ねて頂き、注文住宅の楽しさの極みを経験させて頂くことができました。

数多くの打ち合わせがありましたが、京葉開発のスタッフ皆さんが小さい子どもをいつも気にかけてくださったことが嬉しかったです。

  『ご入居されてみて』

生活のしやすさ、動きやすさにとても満足しています。キッチンに立った時でも子どもが遊んでいる姿を見ながら、料理ができるのは安心です。お客様が来ても会話に入ることができ、リビングの様子が良く分かります。カウンターがあることで、料理が出しやすく、食後の片づけも楽です。また、駐車場から勝手口へのアクセスや水廻りの家事動線がとても良く、家事がスムーズに進みます。

家で家族と過ごす時間が更に楽しくなりました。新居でのんびり過ごすことができる休日が何よりの楽しみです。掃除も料理も楽しくでき、私達の希望と生活スタイルを設計に込めて建てて下さったことに感謝しています。

  『住まいのお気に入りポイント』

陽当たりとリビングの先に広がる公園の眺めが自慢です。SICやWIC,パントリー等の収納の充実が各居室をスッキリとさせてくれます。ゆったりと過ごせる風呂と落ちつける書斎、い草の香りのする和室もお気に入りです。

寝室のブラインドを少し傾けておくと、朝日が差し込み、目覚まし時計が要らないくらい気持ち良く起きることができます。1階の高めの天井や子ども部屋の勾配天井は部屋を広く明るく感じさせてくれます。バルコニーからの星空もお気に入りのポイントです。リビングと和室の境の3枚扉も岩田先生に工夫していただき、とても素敵に収まりました。



Copyright (C) 2010 KEIYOKAIHATSU. All Rights Reserved.